悲しくなっちゃいます。

安心・安全って神話になりそうな・・・
実際、どんなに気をつけて栽培していても
そこまで意識が向いていない従来どおりの生産者の方には
ぜんぜん「ドリフト」とか「ポジティブリスト」のこととか
「なんだかうるさい世の中になったな~」みたいな雰囲気で
近くで農薬散布をされると・・・
せっかく気をつけて大切に栽培していても
被害を受けるのです・・・。
毎日気の休まる暇がありません。
私たちは安心安全な野菜をお届けしたくて、まいにち頑張っているのに
安心・安全って私が空回りをしてるだけなのでしょうか?
みなさんは、安心安全を求めつつも
虫がついてたら嫌
虫食いの穴がいっぱい空いてたら買わない
だけど農薬は使ってないものがいい・・・
なんだか矛盾してますよね・・・。
「ドリフト」対策だって 従来どおりのやり方でやっている
年配の皆さんにどれだけ理解されているのでしょうか・・・
「口で言うのは簡単だけど実際やるのは難しい」のでしょうか?
だけど私はこのままではいけないと思うのです。
もっと栽培する側のみなさんも理解しないと・・・。
あきらめずに、周りの皆さんにもお願いしてみます。
だって、私たちはプロなのですからいい加減な事はできません。
もっと意識を高く持って 皆様に安心で安全な野菜をお届けしなくては。

3 thoughts on “悲しくなっちゃいます。

  1. 世の中矛盾だらけです。
    無農薬農産物を真剣に考えておられる様子感激致します、でも周りの人達も生活賭けてやっています、周りを遮断し隔離した中でやらないと無理なのかな?
    私は風邪をひいたり怪我をしたりしたときは薬を飲んで健康になろうとします,お茶の樹も虫が付いて生育に支障が出ないように病気が広がらないように、最小限の農薬を散布し茶の樹の生育を助けてやります、そのほうが茶の樹が喜ぶと考えています。
    我が家の畑は防除しても隣の畑から飛来する虫がありますが仕方の無い事だと諦めています。
    頑張ってください。

  2. そうですね・・・。
    本当に隔離して栽培ができる農地が借りられたらどんなに良い事でしょう。
    ドリフトの心配がないところで、安心して農業をしたいです。
    農業ってドリフトだけじゃなく、自然災害のことも考えなくてはなりませんから。
    やっぱり、気は抜けませんね。
    皆さんの命を支える仕事だと考えて取り組んでいます。

  3. こんにちは。先日は失礼しました。
    まさかあの場所でお会いするとは思っていませんでした。お忙しいそうで何よりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。