食育イベント in ジャスコ袋井店

今日は、朝どりとうもろこしを持ってジャスコさんの食育イベントにお邪魔しました。
袋井市で活躍されている野菜ソムリエの方が、弊社のとうもろこしを使って雑穀米と、とうもろこしを使った「とうもろこしご飯」を作ってくださいました。
今回は、袋井市の食推協の皆さんのイベントに仲間入りさせて頂いたのですが、とても楽しかったです。
とうもろこしをガブッとかぶりつくことができない子がいました。
最初は、お母さんも食べられないかもと話していたのですが、
その子はとうもろこしを食べたいと、試食用のとうもろこしに手をのばしてくれたのです。
お母さんも、かぶりつくのは駄目かもしれないけど・・・と言いながら一粒づつとって、お子さんの口にはこばれていました。 
子供が食べたいというのなら、一粒づつでも食べさせてあげたいというお母さんの愛情が伝わってきました。
食育って愛なんだ・・・。
しばらくして、「子どもがもう一つ食べたいというので・・・」と声をかけてくださいました。
その子はとても嬉しそうに試食のとうもろこしを受け取ってくれました。
イベントなどでお邪魔した時には、「買ってください」というような接し方はどうも苦手でした。
それよりも、私たちの自信を持ってお勧めする野菜を「見てください」「味見をしてみてください」と言うように、私たちの育てた農産物に出会っていただくという事を大切にしてきました。
売り上げには貢献できないかもしれませんが、私はこの出会いを大切にしたいと考えてきました。
今日は、袋井市の食推協の皆さんとの出会い、お店の方との出会い、試食をしてくださった方との出会い、たくさんの出会いがありました。
たくさんの出会いに本当に感謝をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。